人気ブログランキング |
NEW POST

令和になった今、変わるべきは価値観だ。

令和になった今、変わるべきは価値観だ。_a0283079_22415827.jpg


お友達がディレクション&デザインした、天神イムズの夏の広告。(イムズでみつけたー!

令和のはじまりに相応しい、これからの世の中への願いが詰まったグッとくるコピーです。私にとっては令和初のグッとくるコピー。



———
もっと、
年齢や性別から
解放される時代へ。


たとえ、
あなたの歳がいくつであれ。
あなたの性別がどうであれ。
好きなことに打ち込んでいい。
新しいことをはじめていい。
愛する人と手をつないでいい。
さあ、年齢や性別に縛られずに、
もっと自由に生きていける時代へ。
———



この広告は、「性別」「年齢」による差別や固定概念をなくそう、特に女性が軽視された時代から女性が解放されよう、というメッセージに聞こえますが、これからはもっともっと、色んな場面でこれまでの概念は消えていいと思う。


例えば、中学生が起業したっていい。
70歳が大学に入ったっていい。
判を押したような格好を強いられることもない。
部下が上司に本音を言ったっていい。
引きこもりっ子が、海外に逃げたっていい。
好きなことを仕事にしてもいいし、
仕事、しなくたっていい。


そして、無理に自分と違う価値観の人を「理解」し、「一緒に活動」する必要もない。ただただ、多種多様な価値観が同じ時代に存在していることを「認める」。それが本当の意味のダイバーシティだと思います。


これまでいろんな種類の「生きにくさ」を経験してきて、もがき続けて、それらからやっと「解放」されようとしているわたしたち。


でも、これから生まれる令和生まれの子どもたちは、そういう概念を最初からとうに飛び越えて、わたしたちが想像もつかない、とんでもない発想で世の中を見ることになるんだと思います。


その時に、昭和・平成生まれのわたしたちが、これまでの価値観で押さえつけて、不自由を与えてしまうことのないように。


これから生まれる子どもたちが「令和を生きる子ども」なら、わたしたちだって「令和を生きる大人」。


今を生きる大人でありたいです。



by sayakoro21 | 2019-06-10 17:38 | 日々のつれづれ

福岡のデザイナー・イラストレーター、Sayako Tachi が綴る旅と日常のつれづれ。「アンテナのある暮らし、アイデアのある毎日」をモットーに、日々感じたことを残していきます。


by sayakotachi