人気ブログランキング |
NEW POST

ハワイ島のコーヒー農園にて 〜自然とともにありのままに、本当のシンプルライフ〜

Kona Coffee で有名なハワイ島のコナ地方で、日本からの移住者である内田氏が開園した「内田農園」というコーヒー農園に行きました。ちょうど同じ時期にホノルルマラソンのために来ていたマミちゃんとも合流。

そこには当時の日本人移住者が、当時のハワイにあるものを利用し、日本らしい暮らしを工夫しながら作り上げた家屋が今でも保存してありました。


ハワイ島のコーヒー農園にて 〜自然とともにありのままに、本当のシンプルライフ〜_a0283079_00165351.jpg

ワークショップで日本の書道を教えているエツコさんと出会い、私たちも書をやってみることに。悩んだ挙句、珈琲(Coffee)、火山(Volcano)、島(Island)。久しぶりに「墨をすり、丁寧に文字を描く」という経験をしながら、エツコさんにコーヒー農園で働いていた当時の日本の方たちのことを教えてもらいました。

ハワイ島のコーヒー農園にて 〜自然とともにありのままに、本当のシンプルライフ〜_a0283079_00165306.jpg

1880年代ごろ、まだまだ貧しかった日本の次男や三男は、ハワイのコーヒーやパイナップル、サトウキビなどの産業の労働力としてたくさん出向(移住)したらしい。コーヒー農園の仕事はきつく、スピードが命で、当時の労働力の8割は日本人だったという。それは日本人の器用さと忍耐がなければ務まらないほど、過酷な労働だったからだとか…。そんな中、内田氏が発明した、雨が降っても干してあるコーヒー豆を片付けなくて済む「干し棚」というシステムや、豆を手で剥かなくても済む機械(ミル)は、さすが効率と工夫の日本人魂という感じがしました。日本人がハワイにもたらした影響は、良くも悪くも、たくさんあるんだなと思う。

ハワイ島のコーヒー農園にて 〜自然とともにありのままに、本当のシンプルライフ〜_a0283079_00165233.jpg

木に成っているコーヒーの実というのを、そういえば初めて見て触りました。剥いたばかりのコーヒーの実は、ヌルヌルしていて甘いんです。

ハワイの人はみんな長生きで、90代まで生きる人も多い。それはとてもシンプルに暮らし、素直にポジティブに生きているからだという。いっしょうけんめい働いて、日が暮れたら休み、ハリケーンや火山などの災害に遭っても悲観せず、自然とともにありのままに毎日を生きる。現代人がすっかり忘れている、本当のシンプルライフがそこにはありました。

ハワイ島のコーヒー農園にて 〜自然とともにありのままに、本当のシンプルライフ〜_a0283079_00165312.jpg
ハワイ島のコーヒー農園にて 〜自然とともにありのままに、本当のシンプルライフ〜_a0283079_00165390.jpg

デジタルに浸かったスマートライフも、うまく取り入れたいとは思うけれど、自分の手でじかに触ってものを作ることや、あるもので工夫すること、ものごとの自然の成り立ちを知ること、多くのものを持たず「足るを知る」ことを、もっと現代の私たちはやるべきだと思った。羨ましさと同時に、ある種の危機感を覚えました。

短い滞在の中で、多くのことを教えてもらいました。ハワイ島でコーヒー農園見学に行くなら、内田農園がおすすめ。日本人なら見ておくべきです☆


by sayakoro21 | 2017-12-13 00:23 |

福岡のデザイナー・イラストレーター、Sayako Tachi が綴る旅と日常のつれづれ。「アンテナのある暮らし、アイデアのある毎日」をモットーに、日々感じたことを残していきます。


by sayakotachi