人気ブログランキング |
NEW POST

与論での気づき。「とうとぅがなし」の本当の意味。

与論での気づき。「とうとぅがなし」の本当の意味。_a0283079_13163824.jpg

「とうとぅがなし」は、与論の言葉で「ありがとう」の意味です。


漢字にすると「尊々我無」だと聞いていたので、「我を無くして相手を尊ぶ」みたいな、滅私奉公的な相当へりくだった意味なんだなと思っていました。


でも、それは当て字だということを、今回の旅で初めて教えてもらいました。


本当の漢字は「尊々加那志」で、「加那志(かなし)」とは「愛し・ 哀し」に由来する「神様・尊い存在」という意味だそうです。つまり、「尊々加那志」はそれだけで「祈り」の言葉になっているそう。


「愛し・ 哀し」は、惹きつけれられてどうしようもない、切なさを湛えた情念のこと。

与論に馳せる思いにぴったりな言葉だなぁ。


旅から帰って、加那志の意味を改めて調べて、なんか無性に涙が出てきたよ。


惹きつけれられてどうしようもない、切なさを湛えた情念をこめて、あらためて唱えるよ、「とうとぅがなし」。


by sayakoro21 | 2017-06-30 13:14 |

福岡のデザイナー・イラストレーター、Sayako Tachi が綴る旅と日常のつれづれ。「アンテナのある暮らし、アイデアのある毎日」をモットーに、日々感じたことを残していきます。


by sayakotachi