人気ブログランキング |
NEW POST

サンフランシスコの水

実を言うと、サンフランシスコに着いてからというもの、お肌の調子がすこぶる良いです。

最初は、初日に18時間寝たせいかなぁとも思ったんだけど(笑)、とりあえずそれは1週間ずっと続いているので、睡眠時間のせいではないとわかりました。

原因はおそらく水質。サンフランシスコは、日本と同じかそれ以上に軟水なのです。

サンフランシスコが軟水だという事は、「お茶の勉強会」でお茶の先生の旦那さんに教えてもらいました。一般的に、軟水の方がお茶を美味しく入れられるとされています。「きっとお茶が美味しいと思いますよ!」と、出発前に先生は言ってくださいました。

勉強会で、軟水〜硬水で入れた紅茶の味の違いを試させてもらったことがあります。常滑の水道水(硬度約60mg/l)、エビアン(304mg/l)、コントレックス(1551mg/l)をそれぞれ沸かして同じ紅茶を入れました。カルシウム&マグネシウムの含有量が120mg/l以下が軟水、それより上が硬水です。
水道水で入れた紅茶は見た目も澄んでいて美味しかったのですが、エビアンのは少し濁って渋みが増した感じ、コントレックスのは真っ黒で正直飲めたもんじゃありませんでした。。
ヨーロッパはミネラルが豊富なので、だいたいエビアンくらいの硬水の地域が多いです。紅茶は酸化の度合いが高いため、お茶に向いていない硬水でも比較的"味が誤魔化せる"種類のお茶だそうで、だからヨーロッパで普及しているんだ、と先生が教えてくれました。
お茶と一口に言っても、味は水によって大きく左右されます。どのお茶がいいというのはなく、世界中で"その土地の水に合った"お茶を選んで来たんですね。
一方、日本の軟水はどんな種類のお茶も美味しく入れられる、恵まれた水質です。緑茶にミルクや砂糖を入れる習慣がないのは、そうやって"味を誤魔化す"必要が無いほど、水質に恵まれた土地だったと言えます。



で、サンフランシスコもまた、軟水なんです。お肌に顕著に表れるなんて、よっぽどいい水じゃないでしょうか?!水質について、少し自分でも調べてみました。

サンフランシスコの水は、ヨセミテ国立公園の近くのHetch Hetchy Valley(ヘッチ・へッチィ渓谷)から引いているそうです。そこにあるダムが、サンフランシスコ市民の水道水の源。硬度は、あるサイトによると、平均硬度55mg/lくらいだそう。日本は50〜60mg/lとされていますが、関東や沖縄など地域によっては65〜80mg/lくらいの数値になるところも多いみたいだから、やっぱり日本より軟水かも。

日本と同じく、水道水はどんどん飲めます。なんと、ペットボトルの水を公用地で売ってはいけないという法律が最近可決されたんだって。水道水が飲めるのにペットボトルを買うのは贅沢だということで、ボトルのゴミを出さないようにだって。なんという、反経済的でエコロジーな政府!!

大都市では初。サンフランシスコがペットボトル飲料水販売を禁止
http://www.gizmodo.jp/sp/2014/03/post_14132.html?r=search.yahoo.co.jp

ヘッチ•ヘッチィダムを作った時も、ダムが生態系に与える影響が大きいことが分かったので、それ以後、もうダムは作らないことにしているみたい。ダムの設立などのあらゆる重要な決断は、市民投票で決めるんだって。なんか、こういう良い部分だけ見ると、超経済至上主義の日本政府と正反対だね。。日本は見習わないといけないね。

とはいえ、乾燥した地方なので、カリフォルニアは慢性的な水不足だそうです。節水しないといけませんね。先週は雨が多かったのでしっとりしてたけど、これからは乾燥にも気をつけないとね。




意外に思うかもしれませんが、私は、サンフランシスコは日本と街の雰囲気が似ていると思うんです。これは、去年一人旅をした時からずっと感じていたこと。もちろん、ごっちゃりした日本より整ってて美しいんだけど、、なんだろう、生えている植物の種類とか、街のクリーンさとか、いろんな文化がスクランブルしている感じが似ています。同じアジアでも、香港やバンコクの方がよっぽど「異国」な感じがしました。
それって、もしかしたら水が似ているせいなのかもしれませんね。水質が同じだと育つ植物も似ていて、文化や性格も少しだけ似るのかもしれません。

ヨセミテの大自然から流れ着いた軟水は、日本と同じくお茶を入れるのにも向いているはず。私は今のところ毎日、ゲストハウスの無料のお湯を使って、水筒にお茶を入れて持ち歩いてます。けっこう、美味しいと思う。お抹茶を入れるのも、楽しみだな。

サンフランシスコの水_a0283079_13101388.jpg



-------
補足。
硬水はミネラルを補えるので、飲む分には健康的だそうですよ!特にヨーロッパでは料理に野菜が不足するのでちょうどいいそうです。日本でもスポーツの後なんかは硬水がいいんだって。コントレックスくらいの強い硬水は、便秘に効果的なんだって。

でも、体を洗う時は硬水だとカピカピになります…。石鹸の泡立ちも悪く、石鹸カスが体に残ったりするんだって。

だから、体を洗う時とお茶を入れる時、料理に使う時は軟水。ミネラル補給が目的の健康飲料なら硬水といったところでしょうか^ ^
by sayakoro21 | 2014-04-07 13:08 | San Francisco

福岡のデザイナー・イラストレーター、Sayako Tachi が綴る旅と日常のつれづれ。「アンテナのある暮らし、アイデアのある毎日」をモットーに、日々感じたことを残していきます。


by sayakotachi